PRODUCTS サステナブルプロダクツ

楽しさや、心地よさがあるから続く、
結果としてのサステナブル。
大切な人たちと、おいしいものを
分かち合う場にふさわしいモノをつくります。

森のタンブラー

地球に優しい
“森のタンブラー”

「森のタンブラー」は、アサヒビールとパナソニックが共同開発した世界初のエコタンブラー。

  • 森のタンブラー
    主原料
    セルロースファイバー(パルプ)
    甘いカラメルの香り
  • 森タンHINOKI
    主原料
    国産のヒノキ間伐材
    ヒノキの香り
  • 森タンMUGI
    主原料
    アサヒビールモルトの麦芽副産物
    焙煎した麦の香り

エコなだけじゃない!
ビールが美味しく
飲める3つのヒミツ

  • ヒミツ
    01
    ゆっくり注ぐだけで、
    キメ細かい極上泡
    内側は一見ツルツルですが、電子顕微鏡レベルで拡大して見ると細かな凹凸が。この凹凸がビールの泡をきめ細かくしてくれ、まるでサーバーで注いだような極上泡が楽しめます。(特許出願中)
  • ヒミツ
    02
    ビール350ml缶が
    ちょうど入るサイズ
    タンブラーの容量は475ml。これは350mlの缶ビールを注いだ際の泡の量を計算したサイズなんです。また、タンブラー自体が軽くて薄いので、薄はりグラスのような飲み心地を楽しめます。
  • ヒミツ
    03
    ガラスジョッキより
    冷たさ長持ち!
    原料の半分以上が間伐材などを由来とする植物繊維だから、ガラスに比べて高い保冷性能があります。冷たさが長持ちするだけでなく、結露もしにくいのも嬉しいポイントです。
これまでの取組み
もっと見る
もぐカップ

使い捨てから
「使い食べ」へ

「もぐカップ」は、アサヒビールと丸繁製菓が共同開発したお菓子でできた食べられるコップ。
美味しく食べてごみゼロ!もぐカップは「使い食べる」コップです。

  • S
    容量 50ml
    高さ 47mm
    直径 57mm
  • M
    容量 100ml
    高さ 57mm
    直径 67mm
  • L
    容量 200ml
    高さ 72mm
    直径 87mm

食べられるカップの
2つの特徴!

  • 特徴
    01
    アサヒビールと
    丸繁製菓が
    共同開発した食べられるカップ!
    もぐカップは、国産のじゃがいもでん粉が原料の食べられるカップです。耐久性もしっかりあって、アウトドア、BBQ、イベント、ホームパーティーなど、さまざまな場面で活躍します。冷たいものなら液体もへっちゃらです!
  • 特徴
    02
    用途で選べる
    味とサイズ!
    お好きな飲み物と組み合わせると、無数のバリエーションが楽しめます。味のバリエーション拡大検討中です。
    えびせん味
    プレーン味
    チョコ味
    ナッツ味
FUZOROI STRAW

1本のストローから
世界を変える

日本各地の農家・福祉作業所・企業・非営利団体・自治体など、さまざまな立場にある人が地域や産業の垣根を超え、ソーシャルプロジェクト「ふぞろいのストロー」を発足させました。「ふぞろいのストロー」の旗振り役を務めるのは、アサヒグループを含め、日本全国20近くの組織が参画する一般社団法人広域連携事業推進機構。生産・製造工程において、生産地の農家と福祉作業所が連携して進める「農福連携」を大きな特徴としています。

ふぞろいのストロー
プロジェクト
ストーリー

これまでの取組みはこちら

アサヒユウアス株式会社

「たのしさ・おいしさ・ここちよさ」がめぐる未来を、
あなたと私たちで共創する。