〈墨田区との共創〉錦糸町の大型ショッピングモールで、地域で循環しているコーヒーかすの取り組みを展示紹介!

  6月15日(土)、16日(日)に、オリナス錦糸町を会場に「すみだ環境フェア2024」が開催されました。
「みんなで楽しくゼロカーボン ACTiON!すみだSDGs」をテーマに、楽しみながら環境について考えるきっかけとなるイベントとなっていました。
今回、アサヒユウアス社として、すみだCoffeeloopプロジェクトを紹介するブースを出展!
また、当日は、私たちのInstagramへフォローいただいた方へプロジェクトのオリジナルステッカーを先着でプレゼントしました。

 このプロジェクトは、墨田区の環境政策課と連携し、区内のカフェなどから出たコーヒーかすを回収し、オリジナルロゴの「Coffeeloopカップ」を製造します。区内におけるサーキュラーエコノミ―を構築し、持続可能な資源利用の推進を目指します。
また、原料となるコーヒーかすの回収は、区内の福祉作業所に担っていただくことで、障がい者の方の多様な就労機会の創出にも貢献しています。
現在、プロジェクトへ参加いただいている区内のカフェなどで、Coffeeloopを実際に活用いただいておりますので、ぜひご注目ください!

 フェアの二日間で、15日()330名、16()362名と、お買い物に訪れた多くの方々に、私たちのブースを見学いただきました。特に、Coffeeかすをアップサイクルしたブロックで、たくさんの子どもたちに遊んでいただきました!暑い中、お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

ブース見学する参加者の様子
展示されているCoffeeloop

SHARE