<愛媛県西条市との共創> だんじりの台輪部分の木材(ヒノキ)を使用した 「森のタンブラー 西条まつり」に西条市合併20周年ロゴver.が誕生!

〈共創パートナー〉

愛媛県西条市

〈ここに注目!〉

西条市では、合併20周年記念事業を広くPRするとともに、市民のみなさまと一緒に喜び・祝うために合併20周年記念ロゴマークを募集しました。今回、その最優秀作品(採用作品)のロゴマークがタンブラーへデザインされています。
デザインの特徴は、西条市の豊富な地下水から水色をベースにし、0の上には石鎚山を王冠に見立て、市政20周年の威厳とお祝いを表しています。また、0の中にある4筋の光は2市2町が合併し一つとなり、輝きを増すことを表しています。

〈森のタンブラー 西条まつり〉

だんじりの台輪部分の木を活用しました。
タンブラーはヒノキ由来の爽やかな香りが楽しめます。
中央に「西条まつり」のロゴとだんじりをデザインしました。

〈西条まつりとは〉

江戸時代から続く西条市の伝統的な秋祭りです。
2023
年は1014日から17日に開催され、百台を超えるだんじりが市内を練り歩き神社に奉納されます。だんじりは各地区で大切に受け継がれ、数十年に一度修繕をする際に台輪部分を新しい木材に取り替えています。

〈どこで活用されているの?〉

今後、西条市合併20周年を記念した事業で活用される予定です。

西条市合併20周年ロゴマークが入ったタンブラー
森のタンブラー 西条まつりの寄贈に係る感謝状贈呈式の模様

SHARE