〈佐賀県・鳥栖市との共創〉森のタンブラー for 佐賀さいこう!プロジェクト

〈共創パートナー〉

佐賀県、佐賀県鳥栖市

〈ここに注目!〉

「森のタンブラー for佐賀さいこう!プロジェクト」は、原材料に鳥栖市有林の間伐材を使用しています。

3月30日、31日にSAGAアリーナで開催された佐賀バルーナーズ対京都ハンナリーズの試合で、この森のタンブラーを販売しました。

当日はアサヒビール博多工場から直送するビールを提供し、ご来場のお客さまにできたてのビールを楽しんでいただきました。また、タンブラー売上1個につき100円およびビール売上1杯につき100円を佐賀県と鳥栖市に寄付し、スポーツ振興や環境保全活動にお役立ていただきます。

〈デザイン〉

佐賀県・鳥栖市・アサヒグループのロゴマークとともに、佐賀県内のプロスポーツチーム「佐賀バルーナーズ」「サガン鳥栖」「久光スプリングス」のエンブレムやマスコットキャラクターをデザインしています。

〈佐賀県・鳥栖市とのあゆみ〉

アサヒグループジャパンは、佐賀県および鳥栖市と地域の活性化および県民・市民サービスの向上を図ることを目的に、包括連携協定を29日に締結しました。「アサヒ×佐賀 さいこう!プロジェクト」では、新価値の創出を目指し3者が共同でさまざまな取り組みを実施していきます。

ビールが入った森のタンブラー for 佐賀さいこう!プロジェクトのデザイン
佐賀バルーナーズ対京都ハンナリーズ試合会場の様子

SHARE