ワイン製造の過程で発生するぶどうの搾りかすを使ったマイボトルとカップを開発。(株)メニコンと協力し、廃棄物削減や未利用資源の活用に取り組みます。

無題の画像.png
wineloopプロジェクト解説動画

アサヒユウアスでは、山梨県内のワイナリーから出たぶどうの搾りかすを回収し、アップサイクルする「wineloopプロジェクト」を開始しました。

第1弾として、メニコン社と協力し、ワインを製造する過程で発生したぶどうの搾りかすを使って、リキャップできるボトル「森のマイボトルwineloop」とリユースカップ「wineloopタンブラー」などを開発。

メニコン社は食品リサイクル事業のひとつとして、ワイナリーから搾りかすを回収して乾燥粉末化し、ニジマスのエサやバイオマスプラスチックの原料としてこれまで活用してきました。今回、その搾りかすを使ったマイボトルやタンブラーを開発しています。

アサヒユウアスモール(ECサイト)の他、メニコン社が運営するECサイト「メニコンライフサイエンス ONLINE」でも2月20日から販売を開始しています。メニコンのポイントサービスである「MENICOiN」のポイント交換商品としても採用されるほか、愛知県名古屋市のメニコン シアターAoiビル1階の「みるオンカフェ」でも活用します。

■「wineloopタンブラー」、「森のマイボトルwineloop」について
ぶどうの搾りかすとリサイクルポリプロピレンを使って製造します。リサイクルポリプロピレンはプラスチック素材ですが、当社のコンタクトレンズ工場で発生する未利用の端材を原料としています。「wineloopタンブラー」のカップの表面は業務用食器洗浄機に対応する強度を維持するため、山中漆器の職人による"塗り"の技術によるコーティングを施しました。

■商品概要

「wineloopタンブラー/タンブラー用フタ」 

ぶどうの搾りかすを30%使用したリユースカップです。
内容量 330ml 価格 2,310円(税込)
タンブラー用フタ 価格 660円(税込)

「wineloopタンブラーミニ」 

ぶどうの搾りかすを30%使用したリユースカップです。
内容量 210ml 価格 2,200円(税込)

「森のマイボトルwineloop」 

ぶどうの搾りかすを20%使用したリキャップできるマイボトルです。
内容量 420ml 価格3,080円(税込)

●メニコンライフサイエンスONLINE:https://menicon-lifescience-online.com/

●みるオンカフェ:https://miruoncafe.menicon.co.jp

●MENICOiNについて(Club Meniconサイト):https://www.menicon.co.jp/clubmenicon/

ワインの搾りかす
wineloopプロジェクトフロー

SHARE